FX MT4裁量トレード練習君プレミアムで稼ぐ方法

Earn

MT4裁量トレード練習君プレミアム

あなたはトレードスキルを最短で上げたいですか?

  • FXで勝てるようになりたい
  • 専業トレーダーになってトレードで生活できるようになりたい
  • FXで勝って億り人になりたい
  • 短時間で勝てるトレーダーになりたい

ズバリ言いますが「FXで勝てるようなる」には、絶対に避けては通れない道があります。


それは「FXトレードの数稽古」です。しかし、その数稽古が難しい。何故なら「今のFX業者にはまともな練習環境が整備されていない」からです。

例えば、貴方は、下記のような不安や失敗した経験はありませんか?

  • どうやったら勝てるようになるの?
  • 何を勉強すれば勝てるの?
  • 費用と期間はどれだけかければいいの?
  • ろくに勉強せずに始めて大きな損失を出してしまった
  • 書籍を買って勉強したけど勝てない
  • 裁量トレードの商材を購入したけど勝てない

でも、心配しないでください。これらは誰もが必ず通る道です。


決して貴方だけの悩みや経験ではありません!!


その理由は


FXトレードの練習環境が整備されていない!!


からです。


誰しも、最初からいきなり自転車をすいすい乗れた訳ではありません。


しかし両親や兄弟に教えて貰いながら、何回もコケて青あざつくりながら、いつしか乗れるようになっていったはずです。


自転車ですらそうなのに、FXを練習なしで勝てるはずがありません。


FXで生活している専業トレーダーでも、最初は皆さんと同じ悩みや失敗を経験しています。悩みや失敗を乗り越えた先に成功があるのです。

勝つトレーダーになるために

FXは手法され手に入れれば勝てるようになると信じている方が多いようですが違います。誤解を恐れずに言えば、手法など何でもいい。移動平均でもボリンジャーバンドでも、自分にあった得意な方法を見つければ勝てるようになります。


その証拠に、勝てると言われてる手法でも、明らかに勝てる人と勝てない人が存在します。

勝てる人と勝てない人との違いは何か?

それは、どれだけ多くの時間にチャートに向き合ったか?です。今結果を出しているトレーダーに共通しているのは、相場に向き合っている時間が圧倒的に長いという事です。


圧倒的な時間と共にトレードの回数をこなしています。いわゆる「数稽古」です。FXに限らずスポーツの例を上げるなら「素振り」「シュート練習」です。数稽古なくして上達はありません。惜しまれながら現役を引退された野球のイチロー(元)選手も、小学生の頃から練習の鬼だったと言われています。

勝てないトレーダーは圧倒的に売買回数(経験)が少ない

しかし、その圧倒的な練習回数をこなす事がとても難しい。これが大きな課題です。


前述のとおり、FX業者にはまともな練習環境が整備されていません。唯一証券会社が用意している練習環境はデモ口座では、それこそ10年経っても勝てるトレーダーになれるとは限りません。


むしろ勝てるようになって欲しくないから環境を整えていないとすら思えてなりません。その辺りの裏事情は、メルマガでもお伝えしているので、興味があれば楽しみにしていてください。


デモ口座を使っての練習の問題点は、リアルタイムと同じ時間軸でチャートが進行する事です。どんな優れた手法でも一日に何度もトレードチャンスがあるとは限りません。


また土日は相場が止まっているので練習もできません。そんな環境で数稽古をしようと思えば、膨大な時間が必要です。

効率よく最短で勝てるようになる

その問題をクリアし、効率よく最短で勝てるようになる為に開発されたツールが裁量トレード練習君プレミアムです。

「時は金なり」

「時は金なり」とは、アメリカ合衆国建国の父と言われるベンジャミン・フランクリンの言葉ですが「時間はお金と同じように非常に貴重なものなので無駄に浪費してしまうことなく、できる限り有意義に使おう」という格言です。

1万時間の法則

同じく「1万時間の法則」というものがあります。これは在米ジャーナリストのマルコム・グッドウェル氏が著書『天才!成功する人々の法則』で紹介したもので、人が何かをモノにするには「1万時間の努力を要する」ということです。


1万時間という時間は、単純に一日の24時間で割っても416日(1年2ヶ月)です。常識的に考えても24時間相場に向かえるはずはありません。


仮に毎日5時間相場に向かったとすれば1ヶ月で100時間程です。つまり1万時間に法則に基づくなら、FXトレードをモノにするなら8年3ヶ月(100ヶ月)という目も眩みそうな長い時間が必要だという話になります。

それは現実的ではありません。

その問題を解決するのが裁量トレード練習君プレミアムです。

1/100という短期間で効率よく勝てるようになる

裁量トレード練習君プレミアムは、この様な悪環境を改善し「最短で効率よく稼げるようになる」事を最重要課題として開発されました。


最大の特徴は、リアルな時間軸よりも、数十分の1/数百分の1という短期間で、同じ時間を体験する事が可能です。


仮にトレードチャンスのない期間を100倍という速度で進めたら、1万時間の時間軸は、100時間で体感可能という計算になります。


100時間なら、平日に3時間、土日に5時間を練習に使えば、僅か1ヶ月で1万時間の期間を体験できた事になります。

いつでも裁量トレードの練習が出来る

裁量トレード練習君プレミアムは、MT4のバックテストの機能を使って裁量トレードの練習ができるソフトウェアです。デモ口座では相場が動いてない土日はトレードできませんが、裁量トレード練習君プレミアムなら可能です。

短期間でトレード技術が身に付く

裁量トレード練習君プレミアムは7段階での速度設定が可能です。売買チャンスがない期間はスピードを最速にして早め、売買チャンスが近づいたら遅くするといった運用も可能です。さらに完全停止や停止状態での売買も可能です。


仮に、速度設定を最速にした場合、1か月分のレートの動きを約10分~15分程度で再現できます。

練習レポートの出力ができる

裁量トレードで勝つ為には、自分自身のトレードの記録を取る事。いわゆるトレードノートを付ける事が大事だとよく云われます。

  • 自分自身のトレードが本当に機械的にブレがなくできているのか?
  • 自分自身のトレード手法のパフォーマンスがどの程度のものなのか?

そういった事を客観的に確認して修正していく事は、勝てるトレーダーになる為にも重要です。しかし重要だと頭では理解していても、つい面倒臭いから付けてないという人は多いと思います。


しかし裁量トレード練習君プレミアムならストラテジーテスターレポートが出力でき、このレポートから、貴方のトレードのパフォーマンス(収支、勝率、最大ドローダウン、平均獲得、平均損失など)を具体的な数値で確認できます。その具体的な数値で見る事が非常に大事です。このレポートで良い結果を出せないのなら、実際のトレードで結果を出す事は期待できません。


裁量トレード練習君プレミアムのもっとも大きな大きな特徴とも言えるのが、MT4のインジケーターが利用可能である点です。

裁量商材の検証ができる

裁量トレード練習君プレミアムは、市販の裁量トレード商材の検証にも使えます。

裁量系商材や、インジケーター系商材は、販売ページに記載してある成績に誇張があったり、詐欺まがいの成績を掲載している場合も少なからずありますが、それらの有効性を検証するにも時間を費やしてしまいます。裁量トレード練習君プレミアムで購入した商材の検証を行えば時短検証可能で、貴重な時間を失う事はありません。

さらにくわしい情報は下記をクリック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました